« January 2011 | Main | June 2011 »

【2011年の新車】

全チームから、2011年仕様の新車が発表された。

2009年、2010年に引き続き、格好がよくない幅広フロントウィング、背の高い狭いリアウィング、スリックタイヤが引き続き採用され、大枠変化はないが、マルチディフューザーとFダクトが廃止となり、ダウンフォースがかなり減らされている。
また、2009年以来のKERSの復活、新たに可変リアウィングの導入、更にタイヤの変更(BS→ピレリ)と大きめな変更もあり、大枠継続の中で、いかにダウンフォースを発生させるか、大変興味深い。

ってことで、各チームの新車を見て、ちょっとコメント。
とりあえず各マシンの画像はココ参照。

▼レッドブル(ルノー)
ニューウェイのマシンは一回チャンピオンを取ると、しばらく連続して取ってしまう過去の経緯があるので、今年もチャンピオンマシン確実では・・って思ってしまうくらい、安定してかっこよい。マシン後半、特にリアサス周りの密封っぷりは感動もん。唯一弱点は、去年と同じく、ルノーエンジンとKERSなのかも。

▼マクラーレン(メルセデス)
サイドポンツーンの造形が新しいような・・・あ、そうでもない。超だめマシンだったフェラーリのF92Aあたりを思い出すのはおれだけだろうか。ただ、ルノーが導入してきた前方排気システムも導入しており、実は速いのかも。エンジンに関しては、メルセデス+KERSは最強だと思うので、やっぱ速いのかねぇ。

▼フェラーリ(フェラーリ)
なんかフツー。しかもいきなり名称変更してるし・・・"F150"がフォードの有名トラックと同じだから、"F150th"に変更。テストで安定して速いっぽいから速いかもしれんが、ま、アロンソがんばれ!ってことで。。

▼メルセデス(メルセデス)
今年のマシンは、去年のマシンを全否定しているようなマシン。ハイノーズで超薄いし。カラーリングも、去年はペトロナスの緑とメルセデスのシルバーが全然マッチしてない色合いだったけど、今年は、ペトロナスの緑がいい感じで、超かっこいいと思う。テストでも、シューマッハが復帰後初のトップタイムを刻んで、なんとなくいいかも。エンジンも、メルセデス+KERSは最強だしね。

▼ロータス・ルノー(ルノー)
こっちは色が微妙。でも実は前方排気システムを導入してるし、案外速いかも。
ただ、車以外の部分で、いろいろゴタゴタが・・・「ロータス」の名称使用権で、チーム・ロータスともめているし、クビサの事故でエースドライバー探しが必要だし。

▼ウィリアムズ(コスワース)
速いか遅いかは別にして、今年の一番のびっくりは、ウィリアムズのギアボックス周りの小ささっぷり。ドライブシャフトにかなりの上反角がついているほど、リアデフが低いところにある。マルチディフューザー廃止への対策として、リアウィングの低いところあたりに大量の空気が流れるように各チーム努力しているが、ウィリアムズはやり過ぎってくらいすごい。ただ、大手スポンサーがだいぶ撤退してしまったんで、資金的にあまり大きくないので、シーズン中、開発が進まない可能性もあり、、、どうなることやらって思う。

ココの下から2枚目の写真とかわかりやすいかも・・リアウィングの下あたり、スッカスカ!

▼フォース・インディア(メルセデス)
2009年、2010年、今年とどんどん手堅く速そうなマシンを開発してきている。今年は去年のメルセデスが採用した二分割式のインダクションポッドを採用。エンジンは、メルセデス+KERSの最強コンビなんで、案外速いかもしれない。

▼ザウバー(フェラーリ)
去年に比べ、メキシコの大富豪がスポンサーになり、資金的にだいぶ余裕があるようで、いろいろ期待。可夢偉も2年目だし、エースドライバーとして、いい感じで開発してくれることに期待。昨年途中の加入以降ポイントを安定してゲットできるようにマシンを改良したテクニカルディレクターのジェームス・キーがいるので、安定して速いマシンになっていると思うんで、マシン的にも期待できる。

▼トロ・ロッソ(フェラーリ)
マシン的に脱レッドブルがだいぶ進んできている気がする。サイドポッド下部のえぐりが一番すごいし。ひそかに速いかも。

▼チーム・ロータス(ルノー)
ルノーエンジン+レッドブルのリア周り(リアサス、ギアボックス)の導入と、去年の戦車のような丈夫で重いマシンとは異なるガスコインの攻めたマシンデザインで今年一番のダークホースと思う。マシンもいわゆるブリティッシュグリーンで、こっちのロータスの方がかっこいいし。期待!

▼HRT(コスワース)
とりあえず新車は発表したけど、まだ実走はなし。ウィリアムズのリア周り(去年モデル?)を導入し、それなりに早いかもしれんが、資金的にどうなのか。ちなみに、発表されたマシンのカラーリングは、この間やってた映画「トロン」のデザイナーさんがデザインしたらしい。案外かっこいいけど、ちょい昔のBARホンダのラッキーストライクカラーっぽく見えるのはおれだけだろうか。。

▼ヴァージン(コスワース)
今年も風洞なしでマシン開発。今年のハイノーズブームに乗っからず、ローノーズを採用。さてどうなるのかしら。でも、さすがに2年目ってこともあり、テストで最初からぼちぼち走っているので、実は面白い存在かも。


さてさて、開幕までちょうど1ヶ月。初戦は3/13バーレーン!
新チャンピオンベッテルを含む5人のチャンピオン経験者のバトルと可夢偉の活躍、今年も楽しみ!

| | Comments (1)

【ZEN Touch2 を使ってみた】

クリエイティブのZEN Touch2を使ってみた。

▼いいとこ
 ・音がいい!・・スピーカーで聞いても普通にいい感じ!
 ・大きさの割りに軽い・・逆言えば安っぽい??
 ・タッチパネルが感圧式・・今更のペンタッチ操作!

▼わるいとこ
 ・AndroidMarketやらGmailやらカレンダー等のGoogle系標準アプリが入っていない(※1)
 ・WiFi使ってると、マッハでバッテリーがなくなる
 ・液晶がちょっと奥まってる・・なんとなく古い端末っぽい
 ・全体的に安っぽい
 ・この端末のせいではないが、AndroidアプリでMP3を開くと結構な割合で日本語が文字化ける(※2)

--------
で、ちょっとした裏技・・・・
※1:アプリはどうやって入手するの?
 クリエイティブ公式では、AndroidMarket以外のAndronaviとか非公式のマーケットからDLしてねって言ってる。
 が、ここ行くと、海外アプリばっかだが、直接apkをDLできる。GoogleMapもあったよ。

※2:MP3の文字化けはどうするの?
 ID3v2がunicodeじゃないと文字化けするっぽいので、このソフト使うと、それなりに手間だが、ID3v2をunicodeに変換できる。ちなみに、最近のiTunesでMP3にしたファイルは平気っぽい。

ってことで、それなりに使える遊び道具になってきた。

あとは、bluetoothのヘッドフォンがあれば、もっと便利になる予感。
あ、上のサイトに「Skype」のapkがあったから、マイク付きのヘッドセット買えば、Skypeフォンになる??
-------
【追加】
BT経由ではないが、スピーカー・マイク付だから、Skypeフォンにはなった。

| | Comments (3)

« January 2011 | Main | June 2011 »